fc2ブログ

お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

大祭参拝 

今日はうちの教会が所属する教会の大祭に参拝してきました.

普段は電車で行くことが多いのですが,今回は長男を連れていったため車です.朝7時に出発しましたが,着いたのは10時半前くらいでした.教会には車を停めることができないため,近くの有料パーキングに停めるのですが,どこもいっぱいで空きを探すのに20分ほどうろうろしていた気がします.

長男は初めての場所にもかかわらず,またたくさんの見知らぬ人がいたにもかかわらず,笑顔で元気よく堂々としていました.途中で疲れたのか寝てしまいましたが,大勢の人にかわいがられてありがたかったです.教会の信者さんも先月娘が生まれたとのことでしたし,他にも二方ほど来年度早々に生まれる予定とのことで長男と年の近い子ができそうです.

さて,おつとめは地方とおてふりでした.あいこは琴が当たってました.終了後,講話,直会と続いて3時頃に帰りました.帰りもまた3時間ちょっとかかりました.長男は車に乗ると揺れが心地よいのかすぐ寝ておとなしいのですが,日が落ちてからは例外でして,暗い中の車が大嫌い.帰りの後半はぐずってあいこが機嫌をとるのに必死でした.

往復の車の時間が一番長かったですが,何事もなく行って帰って来れてありがたかったです.皆さんにもお披露目できましたしよかったです.

青年会総会 

先日,大教会の青年会総会がありました.

献餞は鳳笙を吹かせていただきました.おつとめはよろづよ八首の地方と4-6下り目の笛.自教会の笛の方が圧倒的に吹きやすかったです.おつとめ後は講話です.西浦忠一先生のお話でした.「西浦」と言えばその初代が逸話篇39「もっと結構」に登場します.先生からもこのお話の紹介がありました.

明治七年のこと.西浦弥平の長男楢蔵(註,当時二才)が,ジフテリアにかかり,医者も匙を投げて,もう駄目だ,と言うている時に,同村の村田幸四郎の母こよから,にをいがかかった.
お屋敷へお願いしたところ,早速,お屋敷から仲田儀三郎が,おたすけに来てくれ,ふしぎなたすけを頂いた.弥平は,早速,楢蔵をつれてお礼詣りをし,その後,熱心に信心をつづけていた.
ある日のこと,お屋敷からもどって,夜遅く就寝したところ,夜中に,床下でコトコトと音がする.「これは怪しい.」 と思って,そっと起きてのぞいてみると,一人の男が,「アッ」と言って,闇の中へ逃げてしまった.後には,大切な品々を包んだ大風呂敷が残っていた.
弥平は,大層喜んで,その翌朝早速,お詣りして,「お蔭で,結講でございました.」と,教祖に心からお礼申し上げた.すると,教祖は,「ほしい人にもろてもろたら,もっと結構やないか.」と,仰せになった.弥平は,そのお言葉に深い感銘を覚えた,という.


なかなかそう思えるものではありません.どちらに転んでも結構なのです.成ってきたこと全ては受け取りようによっては喜びに変えられるということです.おやさまは大切なことを教えてくださっています.さて,色々なお話があった中でにをいがけの話が印象に残りまして,動かなければ何もつながっていかないのだから,やはり私も月々のお便りを配るだけではなく,もっとにをいがけに足を運ばせていただかなくてはと思いました.大抵こういった話を聞いたときにはそういう気持ちになるんですが,日々の仕事や生活に追われる間にいつの間にかそのうちやろうって感じになって先延ばしになってるんですよね.情けない話です.

講話の後は直会がありまして,他の青年さんらと有意義な談じ合いができました.特に天理教の組織論ですね,熱くなったのは.細かいことは書きません.おやさまの教えは人間が互いに立て合いたすけあう陽気ぐらしをするためにあるのはもちろんのことですが,個人単位で見れば各々の心づくりのためにあり,親神様のご守護は常に与えられているものの各々の心遣い,心の成人に伴って現れてくるものでもありますから,組織の体制がどうであろうとたすかる道は各人の生き方にあります.人のために尽くし,天然自然の理にかなう生き方をすれば結構に人生が成ってくることをおやさまはすでに教えられていますから,それを信ずれば間違いはありません.

しかしながら,組織の体制が布教伝道の足枷になっている部分があるのも事実.体制が変わらなければこの先天理教は衰退していくばかりでしょう.そして,このことは多くの教会長が感じていることだと思います.なのに何も変わらない.ボトムアップのシステムがないからです.教団はもっと民主主義的に末端の声に耳を傾けることから取り組むべきです.古い体制を打破し,全教交えての談じ合いが必要なのではないかと思います.組織の「復元」こそ今求められていると言えるでしょう.(関連サイト:天理と刻限)おさしづに以下のようにあります.

高い低いの理はあれど,何事するも話し合い、伝え合いが神の望や。十人なら十人,下は下の理がある。上は上の理を一つの心に結んで了う。おら気が合わんという事は言うたらよい。結構と思えば,俺はどうやと言えようまい。あんな事というは見て居られん。見苦しいてならん。綺麗なものなら,いつ\/までも楽しんで居らるやろう。めん\/心得てくれ。もうこれいつも変わらん。(M31.5.9)


また,以前にも引用しましたが,天理時報(第4103号)の真柱様神殿講話(要旨)の「信仰者の中身と信仰信念が肝心」「私たちに課せられた急務は布教伝道」という見出しに以下のようにあります.

教団としての組織,体制を整えることは,公認を受けた教団としての社会的責任でもあり,また,それによって統一が取れ,安定した活動ができるようになる.
しかし,その組織や制度に安住し,内実を欠くようなことになったのでは,血のにじむような苦心を重ねて今日に至る基礎,骨格を築いてくださった先人たちの努力を台無しにしかねない.
教団の組織や規約のあり方は,教祖から直接お教えいただいたのではない.社会的に要請されたものもあれば,それぞれの時代に応じて,教団としての活動がしやすいようにと取り決められたものもある.もし,そこに本来の活動を妨げたり,時代にそぐわないものがあるようなら,見直し,修正することも考えなければならないだろう.
・・・(中略)
時代の風潮や世俗的な欲望に流されることなく,この道が教祖お一人から始まった道であることをあらためて胸に刻み,ようぼく,すなわち陽気ぐらしの世界建設のための人材としての自覚を高め,まずは身近なところから,陽気ぐらしの輪を広げていくことが大切だと思う.
・・・(中略)
教祖の教え通りにしていれば決して間違いはない,という信念をもって教えを実践することが第一だと思う.



関連して読んでいただきたい記事です.
大祭神殿講話より思う
第215回定時集会の記事より思う
宗教の認識の転換を

青年の会合 

昨晩は私の勤め先近くの教会で教区の青年が10人近く集まり,皆で鍋をいただきました.ちなみに,前回はうちの教会でやっています.今回初めて会った方も大勢いました.

私は少し早く夕づとめから行きました.おつとめはどこも一緒ですが,教会によってまなびを含めた朝夕のおつとめ全体の流れややり方は若干違うので他の教会を見るのもすごくいい機会となります.会合ではお道の話を色々することができ有意義な時間を過ごすことができました.私は地元に教友があまりいませんのでこういう機会はありがたいです.

大勢でしたので教会の方は布団や鍋の準備など大変だったと思います.初めて訪ねた私を温かく迎えてくださり,また,帰る際にはご家族一同で見送ってくださり,お世話になりっぱなしでした.感謝です.職場から15分くらいで行けるところですので,またそのうちに参拝に行かせていただきたいと思います.

ひのきしんデー 

今日は毎年恒例の全教一斉ひのきしんデーです.
恒例の某駅前の草刈をしました.最寄り駅ではありませんが,最寄り駅から3つ目の駅です.うちの教会の最寄り駅は駅前パーキングが1日最大700~800円が多いのですが,今日の会場となった駅は最大500円でした.安いです.

さて,今日の参加者は100人弱だったそうです.うちの教会からは私と会長と老夫婦1組が参加させていただきました.あいこも行きたがってましたが無論来れるはずもありません.朝は快晴だったのに,風が強くなったり,途中で曇り空になったりとやや不安定な空でしたが9時から11時半まで滞りなく草を刈り無事終わりました.よかったです.

午後は疲れて2時間ほど昼寝をしてしまいました.今10時前ですがもう眠いです.今日は早く寝ることにします.

大祭(叔父の教会) 

今日はあいこと叔父の教会の春季大祭に参拝してきました.
会長と3人で行く予定だったのですが,あいにく会長が風邪をひいてしまい2人となりました.
あいこは2度目です.私は大学院時代に叔父の教会に住まわせていただいてましたので2年いた場所です.

祭典ではすりがねと小鼓をつとめさせていただきました.
直会は恒例のしゃぶしゃぶをおいしくいただきました.満腹です.車だったので残念ながらお酒は飲めずジュースを飲んで帰ってきました.
また,秋の大祭にでも参拝できるといいです.

増田正義先生の講話 

先日,青年会で増田正義先生の講話を聞く機会があり,印象に残ったことを例によって記事に残しておこうと思っているんですが,最近不思議と時間がとれず,さぼってしまっています.増田先生と言えば「ほっ」や「こころ」といった著書で名前を拝見したことがあるだけでしたので,お会いしたのは初めてでしたが,いやいや素晴らしい方でした.近日中に記事にしたいと思います.では,今日は言い訳にて失礼します.

青年会女子青年合同総会 

今日は教務支庁で青年会女子青年合同総会総会がありました.

私は5下り目の笛と7下り目のすりがねを,あいこは7下り目の三味線と8下り目の胡弓をやらせていただきました.おつとめ後は式典,記念撮影とあり,その後昼食,催し物となりました.昼食は婦人会やOBの方が模擬店風に焼きそばやフランクフルトなどを用意してくださいました.おいしかったです.

本日のメインは高校・大学の同級生と数年ぶりに会ったことでした.九州から今年の5月に嫁に来て(関連記事:友人の結婚)早5ヶ月・・・県内にいたのですが遠くてなかなか会う機会もなかったんです.この度ようやく会うことができました.旦那さんにも会いましたがしっかりした優しそうな人でした.今月お運びで部内教会を継いだとのことで,友人も教会を預かる奥さんとなるとのことでした.近々引越しをすると教区が変わるので,せっかく近場に来たと思ったらまた会う機会はほとんどなくなりそうです.しかし,遠すぎるという距離ではありませんのでそのうち参拝に行けるといいです.

帰ってから会報配りをしました.今月は休日の予定がぎっしりで昼間の時間が確保できないため,真っ暗な中を行ってきました.一昨日も仕事帰りに配りに行ったのですが,暗い中配るのは怪しまれないか若干心配でした.昼間配ってる分には気付きませんが,ポストあたりまで近づくとライトが点く家やベルが鳴る家があるんですね.

大祭参拝 

今日は所属の教会の大祭に参拝してきました.あいこと会長と3人です.
私は祭儀式の鳳笙と,11・12下り目のおてふりを,同様あいこは琴をつとめさせていただきました.会長はなんだか忘れました.祭典後は会長さんの講話と大教会長さんの講話があり,その後直会で食事して帰りました.なんだかとっても疲れましたが,これも大事な理づくりです.無事済みましてありがたかったです.

明日からまた仕事です.所見がどっさりたまっていますので頑張ります.

ひのきしんデー 

昨日は全教一斉ひのきしんデーでした.
うちの教会からも会長とあいこ,私,信者さん1名が同じ近くの会場で参加させていただきました.
例年のことですが,駅ロータリー周辺の草刈です.9時から12時くらいまで100名近くの方とさせていただきました.

今日は見事に筋肉痛でした.普段のジョギングや筋トレでは使わない筋肉を色々使ったようです.翌日に筋肉痛がきてよかったです.

躍進の集い 

昨日はあいこと青年会の「躍進の集い」に行ってきました.
青年会の集まりだけあって女性はほとんどいませんでした.
ビデオと講話で色々学ばせていただきました.

私は先人とか親の思いなどにわりと弱くて青年会の歴史のビデオでは目頭が熱くなりました.
自分も今は青年会員ではありますが,ほとんど青年会活動には参加していませんので,せめて自分が置かれた環境で何かしら自らの心の成人とおたすけにつながることをさせていただかなくてはと改めて感じました.

青年会総会 

昨日は次弟と青年会総会に行ってきました.青年会はほとんど顔を出していないので,あまり仲良しはいません.しかし,今年から従兄が委員長になったので,少し身近に感じられるようにはなりそうです.

祭典での新委員長の挨拶で従兄はとても緊張しているようでした.彼も私と同じく,大のガンダム好きでして,二人揃えばガンダムの名セリフだけで会話が成り立つのではないかと思われるほど普通にセリフが飛び交います.そんな彼は挨拶の際,緊張のために「深呼吸していいですか?」と言って間を取っていましたが,「何というプレッシャーだ!」と声を大にして言ってほしかったです.それは一緒に行った次弟も感じるところです.

直会の乾杯の際も,近くにいた青年会員にあるセリフを耳打ちしてもらったのですが,従兄の口から出た言葉は「乾杯!」でした.そこは「勝利の栄光を君に!」と言ってほしかったです.

直会が終わったら帰ろうと思ったのですが,2次会に誘われまして,次弟もなかなかないから行って来いよというので,早めに帰るつもりで参加しました.しかし,結局9時過ぎに終了するまでいてしまいました.色々な人と話せたのでよかったと思います.飲むときはなるべく食べないように気をつけているので,かなりのお酒を飲んだっぽく,帰ったら気持ち悪くなって吐きました.もう昔のように強くないんだなと飲むたびに感じます.こういうお酒の飲み方はいけません.家に帰ると安心感か一気にアルコールがまわるんですよね.ってことは,帰宅したときの酔い加減をイメージしながら飲まないといけないですね.

また,私か次弟かがビンゴで映画のペアチケットを当てたのですが,末弟にあげてしまいました.ポニョでも見に行くんでしょうかね.

宮崎先生のお話 

今日は東大教会のおつとめ総会でした.記念講演として臨床心理士でもあり梅満分教会長でもあられます宮崎伸一郎先生のお話がありました.

私は先生の話がとても好きでして,これまでも何度か足を運んではお話を聞かせていただいています.声を張り上げ熱く話をされるという感じではなく,ゆっくり柔らかい口調で話をされるので,自然と会場の雰囲気もやわらかくなり,皆宮崎ワールドに引き込まれていくという,そんな印象があります.話も笑いあり,成程ありで聞く者を退屈させません.比べるまでもありませんが,パワーポイントに助けられて90分講義をする私とは大違いです.何の参照もなくとも自分自身の心にある言葉で90分途絶えることなく話し続けられる,本当すごいです.いつか刻を経たら,私もそんな話ができるようになりたい,そう思っていつもお話を聞かせていただいています.今回も友人から,宮崎先生の講演があるという話を聞きまして,こうしてやってきたのでした.あいこももちろん参加です.

さて,話の内容ですが,いくつか印象に残った話がありましたので,後日,私の理解や感想も加えて記事にしたいと思います.宮崎先生の言葉で知りたいと思われる方も多くいるでしょうが,残念ながら私のメモリーはそれほど優秀ではありませんので,純粋に先生の言葉だけを記憶するということはすでに難しい状況になっています.私自身の考えなども入った形での理解になっていると思いますのでご容赦ください.

終了後,久しぶりに少しでもお話できたらと思い,あいこを連れて客室にご挨拶に行かせていただきました.数回しかお会いしたことはありませんが,先生も私の顔と名前を覚えてくださっていたようで嬉しかったです.あいこの紹介もさせていただきました.ブログもずっと読んでくださっているようで,嬉しい限りです.今日の記事にはきっとコメントをいただけるだろうと今から楽しみにしています.

全教一斉ひのきしんデー 

今日は全教一斉ひのきしんデーでした.

朝8時頃より布団を12枚ほど干してから,車で会長と次弟と彼女と4人で某駅に向かい,草刈ひのきしんをしました.いい汗をかきました.帰ってから,布団を片付けて部屋の整理や家の片付けなどをしました.かなり充実した1日となりました.

ちょっと喉が痛くて風邪っぽいので早く寝ます.

後継者講習会参加決定 

後継者講習会が現在,教会本部で行われています.今年,立教170年8月より立教171年4月までで,対象となるのは20歳から40歳までのお道の後継者です.10年に1度だそうで,これを逃すと10年はありません.

私は来月,12月22日~24日の第17次講習会に参加させていただくことになりました.同期に行かれる方いましたら,どうぞよろしくお願いいたします.

すでに行かれた方,感想などをコメントしていただけると嬉しいです.参考になります.

叔父の教会の大祭 

今日は叔父の教会の大祭に参拝させていただきました.
大学院時代には2年間居候させていただきとてもお世話になった教会なのですが,なかなか休みが合わずに大祭にいけませんでした.今回は日曜日だったので行ってきました.
会長と二人で車で行ったのですが,片道2時間半かかりました.おつとめでは地方をやらせていただきました.帰ると8時半でした.運転でかなり疲れたのでくたくたです.
手抜きで申し訳ありませんが,エネルギー切れにてこれでおしまいにします.お風呂入って寝るであります.明日からまた1週間がんばります.


>>最後までありがとうございます.
>>読み終えたら1クリックお願いします⇒人気blogランキング
>>PCでご覧の方はこちらもクリックお願いします⇒日記@BlogRankingFC2 Blog Ranking
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター