FC2ブログ

お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.
月別アーカイブ  [ 2006年05月 ] 

バイクはどうなった?―「思い込み」の心理学 

昨日エンジンのかからなかったバイクですが,どうなったと思いますか?
昨日は太田の富士重工に勤めている兄弟が帰ってきたので,「バイク見といてよ」と頼んでおいたのですが,帰って聞いてみるとわからないと言っていました.
ウインカーもライトもつくのでバッテリーではないのですが,セルがきかないのです.一番最後に乗ったのが次男だったので,次男に電話してみると,「ニュートラルに入れるの忘れた」と言うのです.ギアを動かしてニュートラルに入れてセルを押すと見事エンジンはかかりました・・・.
灯台もと暗しとはこのことで,「エンジンを切るときはニュートラルに入れる」というのは私の中では絶対的なルールだったので,予想だにしませんでした.遅刻したことが余計に悔やまれたのですが,「エンジンがかからないときにはギアがニュートラルに入っているか確認する」という行動のレパートリーを増やすことができました.

このエピソードから2つの話ができます.

まず,「思い込み」についてです.人は自分の色眼鏡でモノを見ますので,そう思い込んでしまっていると,他の視点が見えにくくなるということです.そうなると,行動や思考,感情に偏りが出てきてうまく対応できなかったりすることがあります.昨日のバイクの件で言うと「エンジンを切るときはニュートラルに入れる」という思い込みがあったために,私は壊れてもいないバイクを修理に出さなければいけないかもしれないとまで思ってしまったわけです.思い込みは,自分の中での普遍的なルールとして,その人の行動の背景に存在し続けますので,悪い思い込みはマイナスになります.

たとえばうつ病の人は「自分はダメなんだ」「自分には価値がない」というような思い込みが根底にあることが多いです.そのために,自分の行動や人生に自信がもてなくなってしまいます.不安障害の人は「この世界は恐ろしく自分にとって危険である」という思い込みがあるかもしれません.その結果,不安になることが多くなってしまいます.こうした思い込みはまず気付くのが大変です.思い込んでしまっているわけですから,自分で考えているだけでは気付かないことが多く,人に話を聞いてもらってはじめて気付くことが大半でしょう.ですが訓練によって自分で気付くことができるようにもなりますし,よい思い込みはプラスになるでしょう.訓練は認知行動療法というものですが,今日はその話はしません.

もう1つは「思い込み」によって,本来使えるはずの様々な選択肢や能力が使えなくなってしまうことがあるということです.再度自分の事で恐縮ですが,「エンジンがかからないときにはギアがニュートラルに入っているか確認する」という選択肢が思い込みによって使えなかったわけです.思い込みがなければ私はギアの確認をしたでしょう.

「僕はバカだ.勉強なんていくらやってもできるわけがない」と思い込んでしまっている人は,勉強なんて嫌いになってしまい,学習によって知識や技能を習得していく機会を失ってしまうでしょうし,「私は異性から興味を持たれない」という思い込みのある人は尻込みして異性に話しかけることができないかもしれません.その結果興味を持たれる機会を失ってしまうでしょう.自分が思い込んでしまっていることが,逆にそういう結果を呼び起こしやすい状況を強化しているということが往々にしてあります.

ですから,自分ではなかなか気付くことができないかもしれませんが,何かのきっかけで自分の「思い込み」に気付くことができたのなら,その思い込みによって,自分の行動や気分,考えなどにどんな影響があって,その結果,どんな選択肢や能力が使えなくなっているのかをチェックしてみるといいと思います.

せっかく親神様が自由に使える頭や気持ちを与えてくださっているのですから,制約なく最大限有意義に使わせていただきたいものです.

スポンサーサイト



FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター