FC2ブログ

お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.
月別アーカイブ  [ 2006年12月 ] 

身上から思うこと 

お道では身体に起こる神様からのお手紙を「身上」と呼びます.風邪をひいて寝込むのも身上,大病で床につくのも身上です.

病はつらいものですが,お道では「病の元は心から」と教えられています.これは,ネガティブに捉えるべき観念ではありません.ネガティブ思考の人は「悪いことをすると病気になってしまう」などとついつい捉えてしまいそうな気がするのですが,そのような人間を萎縮させるようなものではなく,人間の成人により貢献するポジティブな観念なのです.どういうことかといいますと,病をして「自らの心遣いの仕方に気付き」「心を入れ替える」という自己成長のきっかけを与えられているのであります.

親神様は私たちの心の成人を期待されているということは以前にもどこかで述べたかと思うのですが,子どもかわいい親心ゆえ,病や怪我や様々な事情を通して私たちにお手紙を下さいます.その意味を考えることにより,私たちは今まで気づかなかった,あるいは忘れてしまっていた自らの心の癖性分を知り,より親神様が喜ぶ遣い方,人を喜ばせる遣い方へと改めていくことができるのです.

実はこれはとても建設的な生き方です.病はつらいものですし,できれば回避したいものです.しかし,この身体は神様よりのかりものゆえ,私たちの思い通りにならず,ときには病を患ってしまうこともあります.このとき,この教えに出逢っていなかったならば,ただ病はつらいものとして認識され,「なぜ私が・・・」「なぜうちの子が・・・」という答えのない実存的問いに苦しむやもしれません.しかし,ここで私たちは親心に触れて考えることができるのです.そして,その病に対して意味を見つけることができ,そこから自分自身や家族が成長することができるのですから,病もただつらいだけのことではなく,そのときの自分にとって必要な経験だったと思えるでしょう.むしろありがたいと思えるかもしれません.どのみち病むのであれば,陰気に病むよりも陽気に病みましょう.陽気に過ごせて,さらに病を無駄なものに終わらせることなく,自分自身を成長させるきっかけにもなるのですから,私たち信仰者の持つ信念たるやとてつもなく建設的なものなのであります.

神様からのお手紙はときには厳しいこともありますが,忘れてはならないのは「どんな状況でも親心は届いており,ご守護くださっている」ということです.このことを忘れさえしなければ病にあっても陽気を失うことなく過ごさせていただくことができるのではないかと思います.先日,病にある友人の父の話をしましたが,たとえ身上で思うようにならない部分があったにしても,あれができない,これができないではなく,まだあれができる,これができると思うことができるならば,感謝の気持ちは自ずと生まれてくるのです.

今回の私の身上はたかだが1週間ちょっと寝込んだだけという彼の苦労に思えば何てことはないことですが,それでも,通常できていたことができなくなり,色々心を悩ませられました.しかし,床についていてもまだまだできることはたくさんあり,身上にあっても変わらず働いてくださっている神の守護を感じることができるのです.それでも,人間は浅はかなものですから,私も残っているものよりも失くしたものの方に目がいってしまうこともあり,不足に思ってしまったりもします.そう考えると,友人の父の信仰に再び尊敬のまなざしを向けずにはいられない私です.よくなるごとに「ありがたい」を連発するようになった私ですが,これが今だけに終わることなく,日頃から連発できるように成人させていただきたいものです.

話はまとまりませんが,私たちがかしもの・かりものの理を心におさめ,親神の守護を感じ,そのことに感謝して生きることができるのなら,私たちは病に対するもっとも強力な信念を持っていることになります.これは直接的に病原を殺傷する力は持ちませんが,人の心を支えるものであり,病から意味を得るものであり,病と闘う力にもなり得るもので,より成人した人間として生きる力を授けてくれるものであると思います.さらには,病だけでなく,私たちの人生のいかなる側面においても大きな力と意味とをもたらしてくれるものでもあるように思います.


>>最後までありがとうございます.
>>読み終えたら1クリックお願いします⇒人気blogランキング
>>PCでご覧の方はこちらもクリックお願いします⇒日記@BlogRankingFC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



通勤中・・・ 

通勤中,私は見ました.

軽トラックを運転しながら犬の散歩をしているおじさんを!!
犬は必死で走っているように見えました・・・車についていくのは大変だろうなぁ.「車で犬の散歩かよ!」と思わず一人ツッコミしていた自分がいました.私一人のときでも結構一人セリフ言うんですよね.

車に犬を乗せている人はたまに見かけます.トラックの荷台に犬を乗せている人もまれに見ます.原付で犬の散歩をしている人もたまに見かけます.しかし,車で犬の散歩をしている人は初めてです.昨日に続き,いろいろな人がいるなぁと思いました.


>>最後までありがとうございます.
>>読み終えたら1クリックお願いします⇒人気blogランキング
>>PCでご覧の方はこちらもクリックお願いします⇒日記@BlogRankingFC2 Blog Ranking
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター