お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

真実の心は神が受け取る 

昨日の月次祭の講話で印象に残った話を自分の見解も含めてまとめたいと思います.

親神様は形ではなく,私たちの誠真実の心を受け取ってくださいます.私たちは他者や神様への心づくしを贈り物やお供え(物)など形で示すこともしばしばですが,何を贈ったか(供えたか)ということよりも,どんな心で贈ったか(供えたか)を受け取ってくださるということです.加えて,贈り物やお供え(物)は形あるものですのでいずれ失われますが,真実の心はいつになっても失われることはありません.親神様の帳面に徳として記されることでしょう.

会長さんのたとえですが,講話なので台の上にはおしぼりとお茶があります.このお茶は飲めばなくなってしまいますが,『講話で長時間話すのは喉が枯れるだろう,少しでもこのお茶で喉を潤していただきたい』という相手への心遣いをもってこのお茶を出したのであれば,お茶を出した人の思いだけは永遠に失われることはありません.お茶という物質はなくなっても,その思いは天に届く理として神様が受け取ってくださるのです.逆に言えば,心無い行動であれば,せっかくよいことをしても親神様は喜んではくださらないということです.だから,どんなことでも喜んでやらせていただくようにと教えられるのでしょう.なぜなら,それが親神様が受け取ってくださる後に実る種になるからです.

月日よりしんぢつ心みさだめて うけとりしたいかやしするなり(おふでさき第6号 98)
月日よりしんぢつ心みさためて いかなしゆこふもするとをもゑよ(おふでさき第6号 109)

おふでさきにこうあるように,親神様は私たちの心を見定めて上で,その心を受け取り,その心にふさわしいご守護をくださるのですから,すべては私たちの心次第ということです.かけた心は失われることはなく先の幸せの種になります.この種は自分たちだけでなく,親兄弟,そして子どもへと受け継がれていくものですから,後の世代のためにも惜しまずさせていただきたいものです.(未熟なものでそれができないことがままありますが・・・.)
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター