お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おぢば帰り 

夜行バスで昨朝7時過ぎに奈良駅に到着しました.初帰参者がいましたので天理行の電車に乗りながら,また天理についてからも,道中お道の話を色々させていただきました.まだ不慣れなもので,1つの流れを以って話すことができませんでしたが,自分が知っていること,伝えたいと思うことをお話させていただきました.

おぢばに着くと,まず神殿を参拝させていただきました.初めて見る神殿に「大きい~」と声をあげていました.時間があまりありませんでしたので,南礼拝場より三殿を参拝させていただきまして,詰所へと行きました.20分ほどで朝食,身支度を整え,南右第二棟の陽気ホールへと向かいました.かねてよりご縁をいただき,今回のご講話のことも直接お手紙をいただいておりましたし,是非一度ご挨拶とお礼を申し上げたいと思っていましたので,係の人にその旨を伝えましたところ,終了後お会いできるということでほっとしました.

9時より与那覇百子さんのご講演.以前にブログでも紹介させていただきましたし,先日の天理時報にも載っていましたが,第29回「一れつきょうだい」推進研修会の一環として「ひめゆりたちの沖縄戦―命の尊さを語る―」と題して,1時間半ほど,沖戦でのひめゆり学徒隊でのご経験を聞かせていただきました.本当に凄惨な中を生き抜いて来られた,いや生かされてきた,命をつないでいただいたのだなぁと,2年前に沖縄のひめゆり平和記念資料館でお話を聞かせていただきたときも思ったことですが,改めてそう思わせていただきました.そのことを誰よりも与那覇さんご自身が感じておられるようでした.だからこそ,今でもこうして戦争の悲惨さを語り部として今の時代に伝えるという重くも素晴らしい役割を担われているのだと思いました.漫画でも出版されていますので是非読んでみてください.終了後,別室で少しの時間でしたがご挨拶とこれまでのお礼をさせていただき,写真を1枚とらせていただきました.本当にお会いできてよかったです.

今回のおぢば帰りの一番最初の目的は,与那覇さんご講演を聞かせていただくことでしたので早くも達成してしまったのですが,実はこのご講演をきっかけとしておぢば帰りに誘い,一緒に初帰参を果たした方がいましたので,本当に与那覇さんのおかげ,与那覇さんにつないでいただいたという感じがしています.講演後はその方におぢば,お道の素晴らしさを知っていただくという方向にシフトしていきました.

午後の基礎講座までは時間があったので,隣の天理参考館でも見てみようかということになり,券売機の前で立ち尽くしていると,後ろから声をかけて下さった方がいまして,招待券が余っているのでどうぞと2枚いただきました.本当に嬉しかったです.ありがとうございました.参考館は3階までありまして,予想以上に見ごたえがありました.特にブラジル伝道の展示が私には印象的でした.以前どこかで見た大竹忠次郎先生のブラジル伝道に関するビデオを見たときには目頭が熱くなったのを覚えています.

そのまま昼食もとらずに,基礎講座会場へ.受付を終えて階段を上がろうとすると,後ろから声をかけて下さった方がいまして,「ブログ書いてらっしゃいますか?」と.いつも読んでくださっているとのことで嬉しく思いました.私がおぢば帰りの予定に基礎講座と書いているのを読んで声をかけてくださったようです.(停滞気味の拙いブログですが,どうぞ今後ともよろしくお願いいたします.)

基礎講座は6人でした.講師の先生のお話がとても分かりやすく,私にとっても発見が多くありました.2年前に見たときと体験談のビデオ2編のうち1編が変わってました.いくつかあってランダムに選ばれているのでしょうか?初帰参者も根は本当に素直な子なので,話をうなづきながら先生の話をしっかりと聞いてくれました.終了後,どうだったか尋ねると「よく理解できた」と言ってました.私が拙い言葉ながらもだいたい一通り話しておいたことが,基礎講座でつながったと言ってました.一生懸命話してみてよかったです.何も知らずにいきなり基礎講座では十分に理解できなかったかもしれません.やはり繰り返し聞くことは大事ですね.私も基礎講座はすごく勉強になりました..

続いて,神殿参拝です.おつとめの意義や手振りなどを説明して一緒につとめさせていただきました.回廊を歩いて教祖殿,祖霊殿と参拝させていただき,その後はおぢば帰りの際にはいつも寄らせていただく友人宅へ行き,おさづけを取り次がせていただきました.初めて会った人にもかかわわず一緒にお願いしてくれて嬉しく思いました.お茶をいただき,詰所に戻り,ようやく腰を落ち着けたのは午後5時すぎ.休憩して6時頃入浴して6時40分に詰所を出発して夕づとめ参拝.おぢばにこうしてまた一人お引き寄せいただいたことを心からお礼申し上げました.私にとってはあいこ以来で2人目です.不慣れなところも多かったですし,よく分からないのに1日中お道尽くしでどうだろうなぁと気にしていた部分も正直ありましたが,楽しかったと彼女が言ってくれたのがすごくありがたかったです.

最後は天理スタミナラーメンを食べて駅に向かい,奈良駅から夜行バスに乗って帰りました.今朝,途中の駅で彼女と別れ,朝7時過ぎには教会に帰ってきました.彼女は仕事だそうです.私は休みとってます.往復夜行バスで滞在1日というハードスケジュールでしたが,当初の目的がすべて果たせて本当によかったです.与那覇さんのお話を聞いてご挨拶することもできましたし,初帰参者にも自分なりにですがお道の話を色々させていただき,おぢばを案内することもできました.後は,彼女が今回のおぢば帰りを通して何かに気付いてくれて,心の向きが変わることで人生がいいように成っていくといいと思います.教会にも来てくれるといいですし,またおぢばに帰ってくれるといいです.そう成っていくように私自身も日々種まきですね.


関連記事になります.
ひめゆり平和祈念資料館
沖縄にていただいた不思議なご縁

今回の講話を聞けなかった方はこの本を読むと概要はお分かりいただけます.

ひめゆりたちの沖縄戦―劇画ひめゆりたちの沖縄戦―劇画
(2005/01)
与那覇 百子、ほし さぶろう 他

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター