お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信者さんのお出直し 

本日0時10分,当教会に長い間ご尽力くださった信者さんがお出直しになりました.享年81歳でした.

深夜1時頃,会長より声をかけられましてその旨聞きました.何回も危うい状態をご守護いただいてきたので,今回もまた持ち直すのではないかという思いと,危うい状態になる間隔が短くなってきてますので,そろそろ本当に出直しが近いのではないかという思いの両方がありました.しかし,そもそも出直しは神様が決められること,きっと私たちがその方へのご恩返しを十分にしたときに出直しがやってくる,それまでは身体をお貸しくださると思っていたところもあったものですから,そう考えるとまだまだ足りないだろうからやはり持ち直すだろうという思いの方が強かったのかもしれません.聞いたときは「そうかぁ.ついにきたかぁ」という感じでした.

もちろんご恩返しが終わったなどとはとても思えませんでした.出直しは人にとっては色々よい悪い思うことがありますが,親神様の目から見れば,一番いいときに出直しをくださっているというのを教えと数少ない経験から思わせていただいているものですから,きっと私には今はまだよく分からないけれども今がいいときなんだろうなぁと思いました.

夫婦そろって教会に参拝してくださっていた方ですが,ご主人がだいぶ前に出直しておられまして,しばらくは独りで暮らしていました.高齢になってきて,教会でお世話させていただくことになり,平成9年より父が出直す6年前までは一緒に住んでいました.(と言っても私はおぢばにいて教会にいませんでしたが・・・)父亡き後は母が会長になりましたので,いよいよお世話させていただく余裕もなく,教会から車で数分行ったところにある施設で預かってもらうことになりました.

それからかれこれ6年,小脳出血や肺炎など色々な身上もありましたが,週に何度か通う会長に対して日々をありがたいねと言いながら過ごされ,施設の人におさづけを取り次ぐなどお道の人としてつとめられました.ファーストネームが動物の名前で背が130cmほどの小さなおばあちゃんですので,施設の人からは名前で呼ばれて大層かわいがられたそうです.

私も教会に帰ってからはたまにおさづけに行かせていただきました.ここ最近は会長にご恩返しだからなるべくたくさん行かせてもらいなさいと言われ,あいことよく行かせていただきました.最後に会ったのは5日でした.そのときはあいこがおさづけを取り次がせていただきました.寝たきりですが,いつも通りな感じに見えました.

今日は朝から仕事でしたので,ご本人に会ったのは教会に帰ってからです.安らかないい顔をしていました.昨日今日も会長がおさづけを取り次がせていただいていますのでおさづけのご守護でしょう.ありがとうございましたと声をかけました.今は祖父母が暮らしていた部屋で休んでもらっています.

遷霊祭と告別式の日取りが10-11日と決まりましたので,明日から準備などで慌しくなりますが,ご恩返しとは何も命あるうちだけではありません.出直しは着物を脱ぎ捨てるようなもので借りていた身体を神様にお返ししただけ,その魂は生き通しですから,故人を,その故人より受けたご恩を忘れずに私たちが思いをつないでいくことがこれからのご恩返しとなると思います.81年の人生お勇み様でした.
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター