お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あいこ入院 

今日はあいこの検診でした.

私も休みをとってあいこを連れていきました.診察には私も同席し先生がエコーをかけるとモニターに赤ちゃんが動いているのが見えました.だいぶ大きくなりました.2週間前は1000g弱だったのですが,今日は1300g弱に成長していました.最初「逆子ちゃんだね~」と言われましてドキッとしましたが,次に「あ,違う違う.ちょっと斜めになってるだけだね」と言われたのでホッとしました.

その後,あいこは奥の部屋で何やら検査があったようで,戻ってから入院を勧められました.かなり赤ちゃんが下の方にいるとは聞いていましたが,成長したせいか,あるいは10日ほど前に風邪を引いて咳き込んでいたせいか,子宮頚管が2週間前の35mmから23mmに縮んでいまして,このままでは早産の危険性があるということでした.あいこは「仕事は休むことにしたんですけど」と言いましたが,先生に「仕事休むとかのレベルじゃないね」と言われました.入院を勧められたので,何より赤ちゃんが無事産まれてくることが大事と思い,そのまま入院となりました.受付で待っていたら,車椅子でスタッフが迎えにきたので,それほどのレベルなのか…とちょっと驚きました.

病室に行くと,すぐにベッドに寝かせられ,張り止めの点滴が始まりました.かなり安静を要する状態のようで,「ベッドの上なら自由に過ごしてよい」そうです.ベッド以外はすぐ近くのトイレのみ移動可で,10mも離れていないナースステーションにさえ行ってはいけないということでした.幸い,携帯電話のメールは病室で使用可能とのことですので,まったく孤独になることは避けられます.一段落して落ち着いたらあいこにおさづけを取り次がせていただき,私はあいこの荷物を取りに一度帰りました.ちょうど同じ病院に術後経過で入院している信者さんがいまして,会長が毎日おさづけに通っていますので,夕方会長と一緒に再び病院へと行き,今度は会長がおさづけを取り次ぎました.

入院期間は未定とのことで,とりあえず数週間,長ければ産後までとのことです.まぁあいこは元気ですし,赤ちゃんも胎内でぽんぽん動いて元気です.共に元気なのですが,ただ子宮頚管が短いために切迫早産の危険がある故からの入院です.入院という事態にあってもなおありがたいことはたくさんあります.子どもが胎内で育つという奇跡に当たり前はありません.今与わっている奇跡に感謝することを夫婦共に忘れないようにしたいです.ちょうど休職になってからの入院となったのもよかったですし,こうして大事に至る前に入院というセーフティネットを得られるのも素晴らしいご守護です.大難小難です.常時点滴で行動も制限されていますが,点滴でお腹の張りはまったくなくなったらしいので,赤ちゃんにとってはとてもいい環境になっています.あいこにとっては副作用の動悸や手の震えが少し辛いようですが...目の前に見せていただくことは皆親神様の子どもかわいい親心からと聞かせていただいてますので,その思いに応えるべく一層この期間を勇んで通らせていただきたいと思います.

ちなみにあいこから夜メールが来まして「赤ちゃんと向き合う時間が多くなった気がするよ!入院してよかったかも」と.受け取り上手の嫁さんで本当にありがたいです.
関連記事
スポンサーサイト
あいこさんはつらいことと思いますが、「大難小難」ほんとにそうですね、お守り頂いているので安心ですね。ご夫婦そろって前向きに受け取ることができる、とても素晴らしいことだと思います。いつでもお互いに神様の親心を素直に受けて勇んで通らせていただきたいですね。私も影響されて頑張ります、ありがとうございます。
[ 2010/04/01 07:10 ] [ 編集 ]
らくださん,本当に神様のご守護だなぁと思います.どこにだってあるのだから不足をする前にまず目の前にある親心とご守護に感謝したいです.
[ 2010/04/01 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター