お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幸福の秘訣 

今日,先日会長がおぢば帰りした際に買ってきたパンフレットを見ていたら,その中に「〝ありがたい,もったいない〟が幸福の秘訣」というとてもいい話がありましたので,ここに引用したいと思います.
いつも昼食に1000円のラーメンを食べている3代目社長がいるとします.社員は300円のラーメンです.
普通に考えれば,社長のほうがおいしいものを食べているから,社員より幸せだということになるでしょう.しかし心の世界で見てみると,どうでしょうか.
この社長に800円のラーメンを出したら,「これはまずいではないか」と言うでしょう.500円なら,「こんなものが食えるか」と腹を立てるかもしれません.1000円が当たり前ですから,それ以上に高いラーメンでなければ,「これはうまい」と喜ぶことはないでしょう.
一方,いつも300円のラーメンを食べている社員は,500円のラーメンを「おいしい,おいしい」と言って食べるでしょうし,1000円のラーメンなら飛び上がって喜ぶはずです.つまり,この社員のほうが,社長よりも広くて大きい喜びの世界を持っていると言えるのではないでしょうか.
しかも,この社員が努力に努力を重ねて,やがて1000円のラーメンを食べられるようになったとしても,下積みの時代を知っていますから,〝ありがたい〟とか〝もったいない〟と思い,1000円で当たり前などという心になることはないはずです.たまに300円のラーメンを食べても,昔を懐かしんで,おいしく頂くことができるでしょう.
(岩井孝一郎著『天理教の信仰』天理教道友社刊から)

旧ブログに書いた「心の豊かさ―喜びの心」にも通じることです.(この記事に関しては後日当ブログにアップします)
人生を歩んでいく中でより喜ぶ機会があり,その喜びによって他人を喜ばすことができるのは,300円のラーメンを食べる社員の方だろうなぁと私は思います.私も今の暮らしにあぐらをかくことなく,小さなことから喜びを見つける心を忘れずにいたいと思います.もちろん,それは私の代で終わることなく,後の代にも伝えていきたいと思います.いい話に出逢えました.


>>最後までありがとうございます.
>>読み終えたら1クリックお願いします⇒人気blogランキング
>>PCでご覧の方はこちらもクリックお願いします⇒日記@BlogRankingFC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
いいお話ですね。
生涯300円のラーメンでも、美味しくいただける自分でありたいとも思います。
ちなみにラーメン大好きです。(o^O^o)
[ 2007/01/29 16:39 ] [ 編集 ]
この話を読んで.
私もラーメン大好きです.
あまり食べる機会をつくらないように気をつけています.
[ 2007/01/29 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター