お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わがやの流行(1) 

わがやでは日常会話の中に漫画のセリフなどが未だによく登場します.小さい頃見た漫画から最近の漫画まで含まれているので,小さい頃の漫画のセリフに関しては15年以上も廃れずにいるということになります.

たとえば,昔少年ジャンプで「ぼくはしたたか君」という漫画がありました.主人公のしたたか君が給食当番をしていて,スープを配給しています.彼の永遠のライバル(だとしたたか君が勝手に思っている)の本郷君の順番になって,本郷君が「多めに頼むぜ」というと,したたか君が「お前の分などない」と言います.

それが私たち兄弟には面白かったのか流行りました.
未だに兄弟同士でご飯をよそってもらうときには,「多めに頼むぜ」と言って,茶碗を突き出します.すると,受け取った方は「お前の分などない」と言います.まぁ言うだけでよそうんですけどね.

最近ではかなり脈絡のない使い方もしていて,駅まで送っていってもらうのに車に乗り込んだときなどに「多めに頼むぜ」と言います.すると弟は「お前の分などない」と言います.この場合の「多めに頼むぜ」には「駅まで頼むよ」ということを暗に示しています.「お前の分などない」には特に意味はないかと思いますが.

こうした面白い体験,くだらない体験を兄弟で共有してきた,またそれをいつまでも共有できるということは実は大切なことです.共有できてきたことは,兄弟と過ごした日々は楽しかったというポジティブな体験としてそれぞれに刻まれるでしょうし,それをいつまでも共有できることは兄弟が「笑い」という体験でいつでもつながっていけるということだと思います.今はまだ独身が多いですが,今後それぞれが家庭をもつとどうしても兄弟で集う機会も少なくなってくると思います.そうしたときに,共に過ごした期間のくだらない話は財産となるでしょう.

男5人で育ってきたこともあり,品のない話で盛り上がることが多く,母親は手を焼いていたようですが,そうした体験もあながち無駄ではないのです.親から見たらくだらないことでも子どもにとってそれが面白く楽しい体験であるならば,それを見守ることもまた重要な場合もあるのだと思います.私なんかは未だに子どもっぽいので,子どもと一緒にくだらなさを共有できそうかななんて思っています.
関連記事
スポンサーサイト
改めて仲がいい、楽しい家庭ですね!
そんな家庭で育ったまおさんは、きっと同じような、仲のいい、楽しい家庭を築けるんじゃないかなと思います。
今の家庭は、家族間関係が希薄になっている家が多いと思うので、そういった関係を大切にしていきたいものですね。
[ 2007/06/21 23:13 ] [ 編集 ]
ウチでも、兄弟が多かったおかげで、集まると小さかった時のしょうもない話で盛り上がります。
いい大人になってるのに、兄弟で話をすると、子供の時のように戻った感じがします。
めったにみんな揃いませんが、会ってけなしあって、笑ってる変な兄弟です。
[ 2007/06/21 23:48 ] [ 編集 ]
>あいこさん
そうなんです.自分がいつか家庭をもったときもそうなるといいと思います.

>しきさん
しきさんも兄弟多かったですものね.集まったら楽しいんだろうなぁと微笑ましい想像をしてしまいました.
[ 2007/06/22 08:28 ] [ 編集 ]
と 笑ってしまいました。素敵な関係ですね。
子供と同じ目線で遊ぶのは難しいと実感しています。冷めた部分が出てくるというのでしょうか………
今は気持ち悪いくらい仲の良い兄弟♀♂ですが この先もずっとそんな関係でいてくれたらと思います。まぉさんの家のように。
[ 2007/06/28 20:02 ] [ 編集 ]
カエルさんお久しぶりです.カエルさんが明るく陽気に日々を歩んでいればきっとその明るさは子どもに伝わっていつまでも家族が仲良くいられると思いますよ.
親の立場はまだ未経験なので説得力なしですが・・・.
[ 2007/06/28 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター