お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

在勤者の出直し 

詰所在勤者の方が13日倒れた。12日が誕生日で同期の修養科生で和菓子をプレゼントし笑顔を見たばかりだった。

救急車で運ばれ、クモ膜下出血。何度かお願いづとめもさせていただいたが、意識不明のまま今朝出直された。あまりにも唐突である。今まで普通に話をしていた人が急にいなくなる。当たり前のように挨拶を交わし、笑い合っていたのに。短い間だが長男もよくなつき、よくかわいがってもらった。あいこもよく話し長い付き合いになりそうと思っていたところだったようだ。残念でならない。

体はかりものということがよく分かると同時に人の命のあっけなさを思う。神様の働きがなくなれば人は生きられない。クモ膜下出血はあいこの祖父がまだ闘病中であり、私たちとしては何か縁を感じるものでもある。

今夕、息子をはじめ親戚が遠くからかけつけ、詰所で遷霊祭が執り行われた。親神様から見れば何もかもがちょうどよいご守護なのだろうが何故という思いはまだ残る。65年間のうちのわずか3週間しか存じ上げないがおつとめお疲れ様でしたと言いたい。
関連記事
スポンサーサイト
お久しぶりです。覚えておいででしょうか?以前に一度コメントを差し上げた者です。今回は修養科ご苦労様です。赤ちゃん連れは単身での修養科よりも倍は大変でしょう。私の修養科の時にも同期の男性が心臓の病気で出直され、その後に担当の先生が脳卒中で倒れられ、私達の卒業後じきに出直されました。もう33年も前のことですが、今でも「なんでだったのかなぁ?」と思います。でも、同期の方のご家族は北海道からご葬儀に来られ(詰め所で執り行いました)、出直してしまったけれどお父さんは幸せだったと喜んでおられたのが印象的でした。
まだこれからの修養科生活、無理せず頑張ってください。
[ 2011/02/16 20:03 ] [ 編集 ]
お久し振りです。覚えていますよ。またのコメントありがとうございます。
修養科中はそれぞれに色々印象深いものを見せられるみたいですね。そして成人させていただけるようです。ねこママさんのときも大変でしたね。まだ2ヶ月以上ありますんで勇んで通らせていただきたいです!
[ 2011/02/17 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター