お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失意 

ある件に関する教区の対応に失意の念を隠せません.詳しくは書きませんが情けなくなります.組織化されると,いや組織の上の立場になるとと言った方がいいでしょうか.もっとも大切な人の真実の心ということよりも組織の維持や運営の効率化ということに目が向いてしまうのでしょうか.これは教内に限ったことではありませんが,おやさまの教えを聞いている我々はせめて間違えないようにしたいです.私も知らず知らずのうちに誤っていることもあるかもしれませんので気をつけたいと思います.相手方の思いをきちんと考えられる,そういう人間でありたいです.
関連記事
スポンサーサイト
おたすけのロクに出来ない臨床心理士が教内で偉そうにしているのと大差ありません。
[ 2011/06/12 21:34 ] [ 編集 ]
この度の大震災から、いろいろな事が吹き出ています。良きにつけ悪きにつけ。
人間のおたすけ力やキャパは人それぞれです。
私は大震災場所から遠く離れています。震災後すぐに大量の物質を持って飛び、少なからず回ってきました。そして、教会での立場があって、お預かりしたり、通っている場所も沢山あって簡単に被災地には行けません。震災後、被災地県のようぼくに、遅い、何もしない、薄情者などいろいろ言われました。また、部内も津波でやられ、大教会長様と行政と相談して解体を町にお願いしました。しばらくして、とある災急隊が、片付けを当該教会長に言ってきました。何日かして、こちらの耳に届きましたら、東京の災急隊が何十人もくるという事になっていて、勝手に進んでいました。私は理を立てる上から、災急隊を断りました。簡単にちょこっと二三日行って、いかにもやりましたとは言われたくないです。行政では更地にしてくれますが、自分らで片付けを出来るのが分かれば止めになり、解体費用は何百万にもなります。もう少し思慮深く検討頂きたいと断りました。するとどうでしょう、今時、大教会だ直属だとかはどうのではない、と被災地の災急隊宿泊場所で酒の肴に毎回なっているみたいじゃないですか、私の耳にまで入りました。普通の人でしたら大変な事です。けれども、神様を信じて理を立てる事を信じて、心の納め方を教えに合わせて、通っております。このような嫌な事が起きても、足りなかった、前生や過去の道をこれで消してくれたと喜ぶようにしています。お道というのは先を見据えて自分の代を中心に父母、祖父祖母、息子、孫と五代を見て、事を治め、理を立て、理を積み、誇りや因縁を切り、徳を積み重ねて、デコボコ道を均していくのがお道だよ。これこれが真に陽気暮らしに通じるお道。
[ 2011/06/13 08:57 ] [ 編集 ]
なんだか色々あるんですね.下手に手伝える人がいると行政がやってくれなくなるのでお金も自己負担になってしまうということですね.足を運ぶ方もそういう知識がないとご迷惑をかけることになってしまうのですね.
相手のことを考えて動けるようでありたいですね.
[ 2011/06/15 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター