お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三日講習会II 

先日,2月9~11日にあいこが三日講習会Ⅱを受講させていただきました.修養科は修了しておりますが,長男の妊娠を機に三日講習会も中断していたので,育休であるこの機会に行かせていただいたのです.今回は当教会から信者さん1名も受講しました.ありがたいことです.

雪で天気が荒れるという予報もあり,急遽7日におぢばに発ちました.帰ってきたのは12日ですので長男はお母さんがいない中で6日間過ごしました.初めてですね,これほど長くお母さんがいなかったのは.次男の出産で入院したときも何回か面会には行っていたのでこんなに会わないということはありませんでした.「お母さんまだ?」と口にすることはありましたが,あと何回だよと話すだけで泣くことはなくとてもいい子でした.次男も離乳食は始まっていますが,母乳のみでミルクを全く飲まないので,3日間託児所に預けられるというのは試練でした.お母さんがプログラムの合間に授乳に戻るとしがみついて離さなかったようです.教会に帰ってすぐはお母さんが見えなくなるだけで泣いてましたから,よほどつらかったのでしょう.初めてですからね,長時間引き離されたのは.

あいこはあいこで託児をしながらの3日間はかなり大変だったようで,プログラムの時間くらいしかグループの人と交流する機会がなかったようですが,三日間楽しくお道の教理を学んできたとのことでした.班のメンバーとの出会いにも縁を感じたようであり,あいこにとってとてもよい体験だったということは私にとっても嬉しいです.とにかくスケジュールがぎっしりで忙しい三日講習会では,託児の人は車で次のプログラム会場まで送ってくれたり,風呂では体を洗っている間に子どもを託児係の人が抱っこしてくれて,子どもが出ると受け取って服を着替えさせてくれたりと受講者の負担を少しでも軽くするよう細やかな配慮がなされていたようです.親心だなぁと思います.3ヶ月ある修養科ではまず見られない待遇です.

また,不思議なことにあいこがおぢばに発った日よりここしばらく悩まされていた私の身上がスパッとおさまり,夫婦はやはりつながっているんだなぁと思いました.親子もそうだと思いますので,長男のアトピーの身上もすっきりご守護いただけるよう日々勇んでつとめさせていただきたいと思います.また,寒い中でしたが誰も体調を崩すことなく無事に済まさせていただき本当にありがたかったです.

そうそう,あいこに長男に次男と,皆それぞれの立場で頑張ってる中で一人だけ試練を迎えていなかった人がいると思った方おられるかもしれないですが,それが誰かは言わないでください...
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター