お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

言葉を使ったコミュニケーション 

言葉を使ったコミュニケーションは話す人と聞く人,この2者によって成り立っています.たとえ何人いようと話し手に対して聞き手がいなければ言語的コミュニケーションは成り立ちません.言語的コミュニケーションは話し手と聞き手が交互に入れ替わることによって成り立っていると言えるでしょう.では,どういうコミュニケーションが好ましいのでしょうか.

精神分析の創始者として有名なG.フロイトは自由連想によって患者の語りを促しました.カウチに寝かして患者に自由に思ったこと感じたことを話してもらうという非常に簡単なものですが,どうしてそれで患者は話す気になるのでしょうか.フロイトは自分の姿が見えない静かで落ち着いた雰囲気を作り出しました.姿が見えなければ自分のどこを見られているのだろうということも気になりませんし,そうしたゆったりした雰囲気で信頼できる相手がいるなら何もかも話してもいいと思うかもしれません.カウンセリングでもまず相手の話を否定することなく保証された時間内はしっかりと聴くというところから相手が何を話してもいいんだという気になります.他人に受け入れられることを嫌うひとはそういません.まず,相手が話しやすい,のりやすい雰囲気を作ることを心がける必要があります.

思いがけずにという経験が皆さんあると思います.契約するつもりじゃなかったのにサインしてしまった,断るつもりだったのに引き受けてしまった,話すつもりのないことまで話してしまった,という経験,少なくとも最後の経験はあると思います.逆に最初のが思い当たる人は要注意ですが.これらはその場の雰囲気からそういう決断をしてもいいかなと思わせた話し手に功があるのだと思います.話し手の雰囲気作りが上手だった.だからいくらもなかったのがそういう気になったのだと思います.

話がはずみやすい雰囲気とは,相手の警戒心をとき,相手がリラックスでき話しやすいような雰囲気を作り出すことです.それには聞き手は自分のテリトリーで話すということも大事だと思います.慣れた自分の職場や部屋で話す方がリラックスできるからです.相手を説得したいときなどは特にそうです.アウェイよりホームの方がいいです.ホーム・アドバンテージというやつです.野球でもホームのチームは有利です.ファンの熱狂的な応援が入りますし,使い慣れたグラウンドですし,リラックスでき,自分の力を十分に発揮できるのです.ですから,自分のテリトリーに引き込むということも大事です.それに加えてリラックスのできる柔らかい椅子があるとよりgoodです.固い椅子より柔らかい椅子の方が相手の話を促すのに貢献するようです.

教会の神殿は畳敷きが多いと思いますが,柔らかいソファーで話ができる一角があるとプラスになることもあるかもしれません.我が家にはありませんが・・・.

このように言葉を使ったコミュニケーションは話し手と聞き手の二者関係の中で成り立つものですが,話がしやすい雰囲気を作るという外的環境の演出も必要であるので,話し方,聞き方を磨くだけでなく周囲の状況を感知して配慮する感性も磨きたいものです.
関連記事
スポンサーサイト
毎日、拝見させて頂いておりますが、コメントはなるべくしないようにしています。
何故なら、私もホームでお話したほうが楽だからです。申し訳ありません。(汗)

だけど、今日のお話は大変為に成りました。と言うより私は知らぬ間に相手を引き込むテクニックを見に付けているようです。自分の事だけど自分でも知らない事が一杯ありますね

何故そうなるか、知ると次からは上手に相手を喜ばせるテクニックとして使えると思うのです。これは、自分にも相手にも良いことでしょう。
そんな良い事をしているまおさんに感謝しています。
ありがとうございます。
[ 2007/04/13 06:25 ] [ 編集 ]
気が向いたときだけコメントはくだされば結構ですよ.閲覧者をしばるものでもありませんし.
知ってすぐに使えるものではないと思いますのでごはんさんはすごいと思います.
[ 2007/04/13 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター