FC2ブログ

お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

飾らない心で 

未読の方は以下を閲覧ください.
引き受ける心
共に苦労を

相手の身上・事情を「引き受ける心」を持ち,「共に苦労を」喜んで通れる相手と歩んでいくには,お互い飾らず自然体でいられることも重要なことと思います.

24時間365日互いの身体をお返しするそのときまで続いていく関係ですから,見栄や遠慮・気兼ねがある関係では疲れてしまうでしょうし,そもそもそのような態度は一生続けられるものではありません.場面を限定されているから,ある程度人は演じることができるのです.

人は生きていく中で様々なペルソナ(仮面)をつけて生活していきます.中堅サラリーマンであれば,日中は課長として部下の上に立ち部長の命に従うペルソナを,家に帰れば子どもには父親としてのペルソナを,両親には息子としてのペルソナを,そして伴侶には夫あるいは妻としてのペルソナをつけてその役割行動を果たしていきます.仕事においてはその役割期待に応え立場を維持していくために疲労を抱えることもあるでしょうが,その疲労を癒すはずの関係においても役割行動として先述の見栄や遠慮・気兼ね,過度の気遣いをしなければならないとしたら,その関係を維持することにおいて仕事と同等あるいはそれ以上のエネルギーが必要となり,どこかでその力は潰えてしまうかもしれません.

もちろん親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように,互いに立て合い扶け合うことは大事なことです.しかし,一緒にいる時間が終わるとホッとするような関係では刹那には終わらない関係を築いていくことに不安が残るでしょう.

引き受ける心ともつながってきますが,相手の持ち味を互いに引き出すことができ,互いがのびのびとでき,それを互いが無条件に肯定できること,そしてその中に喜び,楽しみを見つけられるということが大切だと思います.相手のありのままを受け入れて,それを互いに立て合い扶け合っていくこと,その姿はおそらく陽気ぐらしそのものであり,その屈託ない姿は後の世代に引き継がれていく台となるものと思います.

ですから,互いにありのままの自分を出せる相手がいるのであれば,その出会いは大事にしたいものです.もちろん,このことは結婚に限らず友人関係や職場の人間関係にも言えることです.
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター