お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お墓参り 

祖父と祖父の兄今日は祖父の実家の墓参りに行ってきました.

朝5時過ぎから祖父が電気をつけてガタガタやっていたので私も起きてしまいました.6時過ぎに長弟と祖父と私とで家を発ちました.行きは車で4時間かかりました.

祖父の実家は山梨の塩山なので,勝沼ICで中央道を降りたのですが,祖父がまったく道を覚えていなくて,長弟の借りてきた車にたまたまナビがついていて,住所を入力していったからよかったものの,祖父の記憶だけでは到底たどりつけなかったと思います.ナビで左折を示しているところを「ここを右だ」と言ったり,実家の近くに来ても「こんな道知らない」と言ったり,終いには実家の前の道を走っているときに「違うぞ.こんな道通ったことないぞ」と言ったりしていました.昨年,次弟と一緒に行ったときにはまだ覚えていたらしいのですが・・・.

実家に着くと87歳になる祖父の兄が出てきてくれ,お家に通してくれました.祖父は「こっちは随分涼しいんだな」と兄に言います.兄は「冷やしてるんだよ」と言います.クーラーが効いてればそりゃあ涼しいでしょう.わがやにはクーラーがないので,山梨は涼しいと勘違いしたのでしょうか.

祖父は兄に何度も「しっかりしろよ」「兄貴より先に逝くんじゃねえぞ」と言われていました.確かに祖父の方が老いているように見えました.小一時間ほど話をして後,お墓参りに行くことになり,祖父の兄もかなり足腰が弱っているので,外には出たくなかったようですが,祖父の記憶力ではとてもお墓に辿りつけそうになかったので,一緒についてきてもらいました.

祖父の実家は300年続いている本家でして(祖父は11人兄弟の3番目で次男です.うちの教会の信仰は祖父母からですので,本家や祖父の兄弟は誰もお道は信仰していません)お墓は実家からそう遠くない場所にあります.私も数年前に祖父と祖母を連れてきているので,お寺を見るとすぐに思い出しました.祖父はどこが本家のお墓かわからなくなっていたようで,目の前にきて「どこだ?」と言っていました・・・.

今日はすごく暑くて,祖父も祖父の兄も麦わら帽子をかぶっていたのですが,ほんと偶然なんですけどおそろいでした.なんか面白かったです.熱中症にでもなりそうなくらい暑かったので私も手ぬぐいをかぶっていました.

その後,祖母の家のお墓もそう遠くないところにあるので,そちらにも行きました.同様,私は数年前に来ているのですがまったく場所は覚えていませんでしたので,祖父の兄の記憶をたどり,多少迷った後たどりつきました.そこは祖母の旧姓のお墓だらけでして,とても不思議な感じです.祖母の長兄の息子が年に2回くらいお参りに来て一応管理をしているらしいのですが,とてもそうは見えない状況でした・・・.

お墓参りが終わって,4人ですき家で食事をして,祖父の兄を家まで送り,山梨の地を後にしました.

そうたくさん歩いたわけではありませんが,暑さのせいか祖父は疲れ果ててフラフラ,くたくたです.帰りもぐったりしていました.行きは4時間かかりましたが,帰りは5時間かかりました.

私も帰るとかなり疲れていましたが,祖父が行きたがってたお墓参りに連れてってあげることができてよかったです.
関連記事
スポンサーサイト
長旅でしたね!お疲れ様でした♪
弟さんと一緒で色々と助かったんじゃないかと思います。
まおさんのおじいさん、疲れたでしょうが、無事行けてよかったですね!
[ 2007/08/23 20:59 ] [ 編集 ]
ほんと長弟が一緒に行ってくれて助かりました.私一人では色々と大変だったでしょう.今日は祖父はへとへとだったようです.
[ 2007/08/23 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター