お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

面接室の時計 

心理室には2つ時計が置いてあります.
1つは患者さんの座る椅子の背後の棚の上に,もう1つは心理士の右手に.

前者は患者さんからは見えません.しかし私は顔の方向を一切変えず目を一瞬そらすだけで時計を見ることができます.もちろん患者さんの視線が私の目からそれたときを狙います.

後者は私は患者さんの方から若干顔をそらさないと見えません.というのは患者さんは私の左手に座るからです.しかし,患者さんからはよく見えるので,いつでも時間を知ることができます.

この2つの時計によってお互いがお互いのコミュニケーションを妨げることなく,予約の50分を守ることが可能になります.理想論的には・・・.真ん中に1つの時計を置いて共有するという方法もあるのですが,製薬会社がくれた変な時計なので,机の配置上真ん中に置くのはどうも空間のバランスを欠いている気がして(もはや私のこだわりの域ですが)現状にあります.

2つあるとは言っても実際は視線を読まれたりするんですけどね.率直に「残り○分ですね」ということもありますし.日常のコミュニケーションで時計を気にすると,『早く話を切り上げたいのかな?』とか『私と話していてもつまらないのかな?』とか思われることが多いかもしれませんが,カウンセリングにおいては時間配分を考えたり,面接そのものの時間を守る必要があるので,時折確認することが肝要ではないかと思います.あんまりたくさん確認するのもどうかとは思いますが・・・話に聞き入ってしまうといつの間にかかなりの時間が経過していることもあるので,やはり気づいたときに見ておくのがいいのかなぁと思いました.
関連記事
スポンサーサイト
カウンセリングや心理検査は,時間をきっちり計るんですね.
私は精神保健福祉士なのですが,時間はきっちりとは決めていません.
ですが,自分と相手の事を考えて,短時間で終わらせることが多いです.
疲れてしまいますしね.
30分くらいがベストですかね?
[ 2007/09/04 20:20 ] [ 編集 ]
30分くらいだといいですね.50分集中して聞くというのはなかなか大変ですものね.ワーカーさんは時間無制限なので長引くこともあるのでしょうね.
[ 2007/09/04 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター