お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

占い師のちから 

うちの教会は設立当初は塾やお泊り会,キャンプなどを近所の子どもたちを対象によくやっていたそうです.そのとき勉強を教えていたのが父や伯母でして,勉強を教わっていた子どもたちはもう40代になっています.お道につながっている人はいませんが同地区内にも何人かいるそうです.おばやおじが結婚していき,こうした活動は終息し,私たちが小学生の頃にはお泊り会だけになっていました.それも私たちが大きくなるにつれてだんだんなくなっていき,もう10年以上はいわゆる少年会活動はしていません.

さて,今は伯母が実家であるうちの教会に帰ってきているので,今日は隣の家のお母さんが伯母を訪ねてきました.「まお君,A子先生いる?」とお母さんは言います.このお母さんもかつては教会で勉強を教わったり,お泊り会やキャンプに参加していた人です.なので,伯母のことを先生と呼びます.伯母は彼女に「お墓参りに一緒に付き合ってよ」と言い,出かけました.

帰ってくると伯母が「お墓にお花をお供えしてくれたのよ」と言うので私はお礼を言い,伯母は「まぁお茶でも飲んでって」と彼女を神殿に通しました.私はその人の子どもの話や二人の昔話などを頷きながら聞いていました.伯母はかなり熱心な信仰者なので,何十年ぶりかに会ったというのに神様の話をしていまして,どんな機会も無駄にしないんだなぁと驚きました.

神様の話からこんな話が出ました.

そのお母さんが,いつだったか知人の付き合いで占い師のところへ行ったそうです.すると,その占い師にいきなり「あなたの家の隣家は何か神様を祀っていませんか?」と言われたそうです.「ええ,そうだと思います」と彼女が答えると,「合っているかどうかはわからないんだけれども・・・あなたの家の近くには天理教の教会があるでしょう?」と.彼女はビックリして「ええ,隣のおうちがその天理教の教会です」と答えたとのことです.占い師は「ああ,やっぱり」と言い,「あなたのおうちもその天理教の教会と地続きで教会を通じて神様に守られているから大丈夫ですよ」と言われたとのことでした.

以来かどうかはわかりませんが,最近はよく神様やお墓にお花をお供えしてくれますし,神様にとお初のたけのこをお供えしてくれたこともありました(⇒たけのこのお供え).

不思議なこともあるものですね.本当に何も知らないはずなのに,隣の家が教会と分かってしまうなんて,詐欺まがいや胡散臭い占い師も昨今多いですが,本当に力のある人もいるんだなぁと思いました.それと,親神様に守られてるって本当にありがたいなぁと改めて思いました.

関連記事
スポンサーサイト
びっくりしました!
占い師ときくと、どこか疑ってしまうのですが、こういう話を聞くとすごいと感心します。
神様に守られているって、とっても気持ちが安心しますよね!
そこに存在しているだけで、周りの人に安心感を与える・・・
教会って素敵なところだなと思います♪
必要なら、また近所のこどもたちに何かできるといいですね。
最近の子は、集団が苦手な子がたくさんいるみたいですからね。
[ 2007/09/21 23:08 ] [ 編集 ]
そうなんです.私もびっくりしました.
いつか勉強教えたり,お泊り会開いたりしたいなぁと思ってはいるのですが・・・いつになることやら.
[ 2007/09/22 22:01 ] [ 編集 ]
こういうお話、大好きです。
[ 2007/09/22 23:36 ] [ 編集 ]
ありがとうございます.そう言っていただけると書いた甲斐があります.
[ 2007/09/23 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター