お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

沖縄にていただいた不思議なご縁 

未読の方は以下を閲覧ください.
沖縄旅行
ひめゆり平和祈念資料館

本当に不思議なご縁をいただきました.

10月の終わりに職員旅行で沖縄に行ってきたことは過去の記事にてすでに報告済です.そして,記事を改めてひめゆり平和祈念資料館についても記述しました.

家に帰ってきてから,ジオラマ壕の証言員のお話をすべて聞けなかったこと,きちんとお礼を申し上げられなかったこと,出口で感想を綴る時間さえなかったことなどが気にかかってか,一言お礼と感想を述べたいと妙にひっかかりまして,資料館の事務局宛に当該日の証言者の方にお礼と感想を述べたメールを書きました.

お年を召されている方でもあるし,感想を述べる方はたくさんいるでしょうから,返信は期待していませんでしたし,そもそもそういう故から事務局で止まって本人まで届かないかもしれないとも思いましたが,読んでいただければ幸いと思い,書きました.お道の言葉こそ使いませんでしたが,自分の思いを書きました.そして定型文の署名を貼り付けました.普段はこれで送信ボタンを押すのですが,なぜかそのメールには住所の後に括弧で(天理教○○分教会)と挿入しました.もしかしたら,お道の名前くらいは知っているかもしれないという思いからだったと思います.

送信後,数日して事務局から証言員に渡したという旨を書いたメールが1通届き,よかったと思い,この件は終わったかに見えました.

ところが,11月15日頃,1通の郵便物が来ました.宛名を見ると沖縄県からで,厚みのある封筒でしたので,本でも送ってくださったのかなと思って封を開けると案の定,小冊子と漫画が入っていました.同封された手紙があったので,それに目を通したところ,私は感激の声をあげずにはいられませんでした.

なんと,私のメールを事務局より渡されて読んだその文末に「天理教○○分教会」と書いてあったことに感激したということで,その証言者の方も教会に住み込みをしておられるお道の信仰者であるというのです.私はこんな偶然があるものかと大層驚き,そしてこのような素晴らしいご縁をくださった神様に感謝し,とても嬉しくなりました.すぐさま,会長にこのことを話し,不思議なこともあるものだと言っていました.

思えば,あの日,同僚とタクシーをレンタルし,コースを決めていなかった私たちは私がひめゆりの塔へ行きたいと言わなかったならば,違うところを見て回ったでしょうから,そもそも平和祈念資料館へ訪れたことも不思議なことでした.そして,色々な人が病院壕のジオラマの前を通り過ぎる中でその方が奇しくも私に話しかけてくださったのもやはり偶然とは思えません.また,ひめゆりの証言員は現在3人生きてらっしゃって3人で交代で証言員をしているとのことだったのですが,その方だけがお道の信仰者とのことで,ちょうどご担当日に私が訪れたということもまったく不思議なことでした.さらに,なぜか妙に心残りで帰ってきてから事務局宛にメールを書き,なぜか署名に教会名を書いたという一連の事象のどれが欠けても今回のご縁は起こりえなかったでしょう.すごい確率です.私には神様のお引き合わせとしか思えませんでした.

返信しようと思っていたのですが,大祭前で忙しかったもので,大祭終わって落ち着いた19日の夜にお礼の返事を書こうと思っていたら,なんと19日にその方から教会にお電話があったようで,会長が少し話したとのことでした.何だろう?とそわそわしつつ,仕事を終えて夜に電話をしてみました.すると,夜の講演に行っているとのことでご不在でした.

夜9時過ぎだったでしょうか,折り返しのお電話をいただきしばしお話させていただきました.現在,教会に住み込みとのことでしたが,弟さんが教会長をされているとのことで,ご両親も信仰されていて生まれたときからお道とつながっていたとのことでした.本当に命を神様よりおたすけいただいて大事なお役目を果たすべく生かされてきたのだなぁと改めて思わせていただきました.夜のご講演に関しては夕づとめ終了後の7時以降に限り引き受けて近隣でもされているとのことで,神様とのつながりに関してもとても熱心につとめておられるなぁと思いました.また,沖縄にいらっしゃいながら依頼によっては全国に行かれるとのことで,関東で予定がありましたら是非ご連絡していただきたいとお願いさせていただきました. いつかお話が聞けるといいと思います.

神様はこのご縁を通して私に何を知らしたかったのだろうと考えたとき,その明確な答えはすぐには出ませんが,こうしてジオラマ壕で話しかけてくださったときから決して偶然とは思えない歯車が回り始め,噛み合い,こうしたご縁へとつながったのですから,まずは私自身がもっと戦争と平和への関心を持って生きることが肝要と,そして身近なところでしか果たせませんが私自身が陽気ぐらしにつながることをさせていただくことが大切なのだろうと思わせていただきました.

このような形でお道の方とつながれるとは思ってもいなかったもので,本当に私にとっては不思議な嬉しいご縁をいただきました.ありがとうございました.

※下記はいただいた本のうちの1冊です.

ひめゆりたちの沖縄戦―劇画ひめゆりたちの沖縄戦―劇画
(2005/01)
与那覇 百子、ほし さぶろう 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
すごい!感動しました!!
縁とは本当に不思議なものですね。少しだけでも、関われた人との縁を大切にしなさいという親神様のおてがみかな~と読んでいて、私は感じました。
教会、また臨床の現場での出会いを大切にしていきたいものですね。

[ 2007/11/24 22:30 ] [ 編集 ]
不思議な縁ですね。ふっと思う中に、神様の思いを見せていただける。それに気がつく。そして勤める。

心に神様があるから、成ってくるんだと思います。
[ 2007/11/25 06:23 ] [ 編集 ]
わかります。
そういうことってありますよね。
私の周りでも、ちょっとしたそんなことが、
最近、2,3ありました。
人とのご縁って、
本当に神様からのプレゼントな気がしますよね。
[ 2007/11/25 20:00 ] [ 編集 ]
本当,不思議なご縁で感動しました.実は今日またお返事のお手紙をいただきました.丁寧な方で誠意を感じます.ご講演の予定を書いてくれてたのですが,ちょうど月次祭の日で残念です.また,いつか都合がつくといいと思います.
[ 2007/11/26 22:44 ] [ 編集 ]
戦時中の信仰はどのようなものだったのでしょうか伺ってみたいものです
[ 2007/11/27 16:26 ] [ 編集 ]
なるほど,確かにそうですね.うちの祖父母も戦後以降の信仰なので,私も知りたいですね.
[ 2007/11/28 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター