お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乗車への心構え 

車内にて思索中…

ある青年

「私は電車では一人でも他の人に楽をしてもらうためになるべく座らないように心がけている」

ある青年

「今の若い人を見ているとお年寄りに席を譲るということができない人が多い.だから私は電車ではなるべく座るように心がけている.そして,お年寄りが乗って来られたらすぐにその席を譲るのだ」

どちらも一人でも人に喜んでもらおうという心があるのだと思いますが,皆さんはどのように感じられますか?

自分は立ちながらもお年寄りにも座ってもらうという第三の選択肢をあげる人もいるかもしれませんが,いつも立っていてお年寄りを見掛けたら座っている人に向かって「譲ってあげてください」とはなかなか言えないなあと私は思ってしまいます.その方に恥の感覚を与えることになりかねませんし,お年寄りもそこまでは望まないかもしれません.いや誰か言ってくれないかなと思ってる可能性もありますね…難しいです.
関連記事
スポンサーサイト
ケータイから失礼します☆人に「譲ってあげて下さい」って頼むのもおかしいですものね!
ぱっと気が付いて譲る人が少ないのは、私もまおさんと同じ意見です!
自分中心に世界が周っているわけじゃないこと、人のためにと動ける心が必要ですよね!
こういう現代だからこそお道の担う役割は大きいのだと思います
[ 2007/11/29 21:22 ] [ 編集 ]
自分の祖父などであれば,座っている人にお願いするかもしれませんが,見知らぬ人だとどこまで望んでいるかわかりませんものね.
人のために動く,口で言うほど簡単ではないのでしょうが心がけたいと思います.
[ 2007/12/01 08:39 ] [ 編集 ]
そういういたわりの心を持って日々とおらせて頂かなくてはなりませんよね。
御用聞き、望んでおられることに応えられる心の余裕。また能力を発揮できればと思います。
たまに、たいした事をしても無いのに大変喜ばれる方があります。
その方にとって見れば、神様のように映るんでしょうね。
逆に身障者用の駐車スペースに止めている高級車。あれはいけませんね。
とはいいながら自分もより近くの駐車場をついつい探してしまいますが、、、
[ 2007/12/01 13:41 ] [ 編集 ]
やはりその都度布置された場所で自分にできる一番のことを実践できれば何よりと思います.
[ 2007/12/04 08:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター