お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めてのあやまち!? 

昨日あるお店を友人とぶらぶらしていて単四電池が目についた私はちょうど入り用だったのでそれを手にとりました.そして店内を眺めた後その店を去りました.

しばらく歩いてから手が寒いので上着のポケットに手を入れると何か硬いものが入っています.何だろうと思って取り出してみると単四電池です.

「あれ?これ金払ったっけか?」

そう思った私は記憶の糸をたどります.店で手にとって店をぶらぶらした後レジに………行ってない?!慌てて財布を見ますがレシートも入っていません.

「やべー!買い忘れた!これ万引きってやつですか!?やってもうた!」
私は友人にそう叫びました.何たる失態!!ボーッとしていたのか手にとった電池を知らぬ間にポケットに入れてしまったようです.無自覚とはいえ大変なことをしてしまいました.とにかくお金を払わなくてはと思った私は、友人といそいそと引き返して店内に戻ると、手に握っていた単四電池をレジに出しました.

「250円になります」
250円を渡しレシートを受け取ります.
「シールでよろしいでしょうか?」
「はい結構です」

シールを確認し終了です.お金を払うことにこれほど安堵と喜びを感じたのは初めてでした.この後何度か電池に貼られたシールを確認し友人と笑い合いました.危なかったです.

この体験から思ったことは小難を無難にしていただいてとてもありがたかったということです.無自覚とはいえポケットに電池が入るところを店員に見られたら「ちょっとお客さん!」と言われてしまったかもしれませんし、セキュリティのしっかりした店なら防犯ブザーが鳴ったかもしれません.神様は結構に小出しにして私たちに色々なお手紙をくださいます.最近ボーッとしている私に走査と注意を怠らぬようメッセージをくださったのかもしれません.

一見よくない、ついてないと思われる出来事にもよく考えてみるとこのように意味を求めることができるのです.その時々に生じたことの意味を考え、心に修め、それを積み重ねていくことによって心の成人をさせていただくのが「お道」であり信仰であると私は思います.

まぁできればしたくなかった経験ですが、起こった以上それを今この時期に必要だった経験として受け止めることもまた大事なことなのかなと思います.


>>最後までありがとうございます.
>>読み終えたら1クリックお願いします⇒人気blogランキング
>>PCでご覧の方はこちらもクリックお願いします⇒日記@BlogRankingFC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
無難でよかったです。
[ 2006/11/24 22:24 ] [ 編集 ]
あほだな
[ 2006/11/25 00:21 ] [ 編集 ]
私は、万引きなんてしたことないのに
常習犯だと思われて、
コンビニの店長につるし上げられたことがあります。
(人違いだったらしいんですが)
その時は、頭に来ましたが、
どうしてこんなことを見せられるのかなあと
考えてしまいました。
今でもはっきり悟れませんが・・
いろんなことがありますよねえ。
[ 2006/11/25 11:39 ] [ 編集 ]
>しきさん
無難はよかったのですが,やはりしてはいけないことをしてしまいました.


本当にあほなことをしてしまいました.
しかし末弟よ,書き込むときは名前を書くのだぞ.ハンドルネームでいいから.

>さなさん
それは災難でしたね.どうして?と思いますよね.答えが見つからずとも,それを考えていく中に成人のチャンスがあるのかもしれません.
[ 2006/11/27 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター