お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新たな講義依頼 

先日,某大学から講義の依頼がありました.

昨年から大学の精神科医よりほのめかされてはいたのですが,ついに正式に依頼がありました.臨床心理学全コマということではなく,5コマほど担当してほしいという依頼なので,物理的負担としてはそう大きいものではありません.しかし,優秀で話の上手な先生の代わりに教壇に立つわけですから,その心理的負担は大きなものです.畏れ多いとしかいいようがありません.そのことを先生にもお伝えしたのですが,好きなようにやって構わないとのお言葉をいただき,多少気は楽になったものの,逆にそれだけの自由度が与えられているということはそれだけ私の力量が試されるということでもあるので,気懸かりで仕方ありません.さらに,この大学は学生による教員の満足度評価があり,教員は学生によって評価されるようです.非常勤講師として数回顔を出すだけの私がその評価の対象に入るのかはわかりませんが,ひやひやものです.

結局自然な流れで,履歴書等必要な書類に記載をして先生に渡しました.自分の糧になるというプラス面もある故,なんとしても断ってやる!などというつもりもなく,自信ないけどいいのかなぁというくらいだったので,まぁこれでよかったのかなぁとも思います.神様が少しずつ私に色々経験を積ませてくれていると思うととてもありがたく思えます.いきなり大きな仕事を抱えてしまったら処理しきれませんものね.

講義は来年の秋ですから,それまでに次の看護学校の講義も終了していますので,おそらくレベル3にはアップしていると思われます(1期の講義で1レベルUPという安易な計算ですが).それに期待して今から覚悟を決めておこうと思います.

ところで,病院の仕事の方もけっこう忙しくなってきた感じがあり大変です.涼しくなってきたので夏とは打って変わって夜は快眠です.いくら寝ても寝たりないほどです.日中も眠いことが多いです.これは困ります.病院での仕事については,どうしても守秘義務に触れることが多いのであまり書けません.書ける範囲でたまにでも書いてみます.
関連記事
スポンサーサイト
忙しそうですね!
でも、若いのにあっちこっちから必要とされて、
凄いです!!
私なんか、まだあんまり必要としてくれる人が
いないので、こっちから探して歩かなくては~。
でも、自分の今の力量では、
それでちょうど良いのだと思っています。
[ 2006/10/25 22:05 ] [ 編集 ]
すごくなんかないです.やっとのことでやっていますので・・・.少しずつ色々なことを引き受けていくステップ方式でお与えくださるのでありがたいです.

待っていても患者さんや仕事の依頼がやってくることよりも私は自らの足で探して歩くことの方が強い心が必要だと思います.だからさなさんの勇み心をいつも尊敬しているんです.私にはできないことです.
いつかさなさんのようににをいがけができるといいなぁ・・・.
[ 2006/10/26 08:34 ] [ 編集 ]
誰でもやれば出来ると思いますよ。
やり方も何もないですから。
ただ「天理教です」と名前を出した時点で
においがけなんだと聞いたことがあります。
ある先生曰く、その後の言葉は
すでにおたすけになっているんだそうですよ。
[ 2006/10/26 19:45 ] [ 編集 ]
なるほど.ということは,名前を出した時点で,その人の全人格を以って相手の人に天理教というもののイメージを形成させるということですね.簡単なようで実はこれは大仕事です.だから,日頃から心遣いに気をつけないといけないのでしょうが.
[ 2006/10/26 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター