お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おぢば帰り~あいこの身上(1) 

今朝教会に戻ってきました.

どこから書いていいのやらという感じですが,今回のおぢば帰りは色々神様の思いを見せていただいた気がしました.

21日は午前席,午後席とあいこが別席を運ばせていただき,8席となりました.21日夜の段階で翌22日の午前席を運び満席というところまできたわけです.

ところが,数日前からあいこがおなかのあたりが気持ち悪い,吐き気がすると言っていまして,それがずっと続いていて,なおかつおぢばに帰ってからひどかったので,何か悪いものだったらいけないと思いまして,別席を午後席にして朝から憩いの家を受診することにしました.

朝,おさづけを取り次がせていただいて本部の朝づとめに参拝した後,身支度をして,神殿でお願いづとめをさせていただいて憩いの家へと行きました.(外来が別棟になっていたのには驚きでした.まったく知らずに普通に館に入ろうとしたら呼び止められてしまいました.)

あいこはもちろん初診です.胃・腸・子宮あたりに障りがあることが考えられたため,産婦人科,総合内科を受診することにしました.あいこは「怖いよ~」と言っていましたので,神様からのお手紙だからと色々話をしました.怖いのは当然です.誰でも好きで病院にかかるものではありません.会長にも報告したところ,おぢばで見せられる身上に悪いものはないし痛みがあるってことは神様が小出しにして教えてくれてるんだから大丈夫だよと言ってくれました.時には口うるさくも感じる会長の言葉が妙に心強く感じられました.

産婦人科の診察室で待っている間も,神様は苦しめようと思って身上で知らせるわけじゃないからあいこが神様の思うように心定めさせていただけば大丈夫,教会に嫁いできた初心を忘れずに通らせていただこうね,と話しました.そして,その後あいこは診察室へと入っていきました.私は友人と落ち合うことになっていたので,友人に憩いの家まで来てもらいました.その後,診察室から出てきたあいこは「検査しないと何だかわからないからガン検査とか色々一通りやるって」「怖いよ~」と泣いています.私は大丈夫だよ,神殿行ってお願いづとめさせてもらってくるからと言ってあいこと別れました.

友人と共に神殿へと歩き,あいこの大難を小難に,小難を無難に済ませていただくようお願いし,夫婦はふたつひとつ,妻に見せられる身上は私自身にとって我が事と同じことと思い,私自身も最近の通り方を振り返り,思い当たる節を改めることを定めさせていただきました.お願いづとめの最中,電話が2度ほど鳴り,終了後メールがきました.産婦人科での簡単な検査では特に問題は指摘されませんでした.ただ,夜には帰る予定のため,結果が後日になる精密検査はできないということでした.それでも,とりあえずほっとして神様のご守護に感謝しました.一応,内科にもかかっておいた方がよいということで,あいこは内科へ行きました.私たちもまた病院へと戻り,あいこと合流しました.

(続く...)
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター