お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

友人の結婚式 

昨日長野から無事帰ってきました.

highwaybus.comで切符をとりまして,12日の朝9時頃家を出発しました.長野に着いたのは夕方3時半すぎだったでしょうか.続いてあとから天理の友人3人も車でやってきました.前日の晩は教会でご家族と前祝いをして,その後新郎の新居へ.

彼は教会の長男ですが,仕事の関係上教会には住んでいません.さらに,結婚後も互いの職場が遠いのでとりあえず来年3月までは別居,週末のみ嫁のいる新居へ帰るという生活のようです.ちなみに夫婦ともに公務員です.嫁さんのご家庭はお道の信仰がありませんので,境遇としては私とあいこの関係と似たところがあります.

さて,新居は長野オリンピックの選手村として使われていた建物が公務員に貸し出されているようで,きれいな上に安いです.その新居で友人と飲み直し,1時半頃まで語りました.新郎は11時頃に寝てもらいました.余興やスピーチのリハーサルなどもしておもしろかったです.29歳になっても学生時代の仲間が集まれば気持ちは同時のままなんですよね,不思議なものです.

翌日,6時過ぎに起床,7時すぎに教会へ.10時から教会で挙式.夫婦ともおつとめ着での登場です.新婦の帯がオレンジっぽいきれいな帯で亀の甲羅模様が描かれていたのが印象的でした.元の理で説かれているように女の材質・役割は亀と白蛇ですものね.式終了後,写真撮影をしまして,その後しばらくはやることがなくのんびりタイム.1時頃に近くの式場入りをして,2時を待ちました.

2時からは人前式です.今度はタキシードとウエディングドレスでの入場です.私は父親から新婦を託されるときに涙しましたが,友人は泣きませんでした.しかし,誓いの言葉を読みながら二人とも泣いていました.

3時からは披露宴です.料理もおいしくいただきました.中座の後のヒストリービデオはまずまずの出来でした.再入場は和装でした.私は余興を友人とさせていただいたのですが,まあまのできだったかと思います.ただ私はどうやら話す前に「えー」と言ってしまうのがとても多いようで,それを言わないようにすることが今後の課題のようです.ちなみに内容は昨年12月の友人の結婚式同様,相性診断です.披露宴の締めの挨拶では友人は感極まって泣いていまして,周囲から頑張れと励まされていました.それだけ感動的なよい式と披露宴だったのでしょう.ご両親にはお道をまったく理解してもらえていないようですが,これから一歩一歩自分たちを見てもらうことで理解してもらうより他ありませんので,今日の1日はその一歩になったのではないかと思います.

天理の友人らは皆明日も仕事だということで,披露宴が終わるとすぐに帰ってしまいました.私は帰るバスがなく教会で1泊お世話になることになっていたので,完全なアウェイですが2次会へ参加しました.途中で新郎新婦も登場し,色々お話ししました.嫁さんに似たもん同士だしよろしくと,是非うちの教会にも遊びに来てと,あいことも仲良くしてと話しましたが,よく考えると長野からは遠すぎるのでそう会うこともないなぁと思いました.10時すぎに教会に戻りまして,お風呂をお借りして寝ました.ご家族はお母さん以外はもう休んでおられたようでした.素晴らしい1日になって本当によかったです.

翌朝,ご両親と一緒に朝食をいただき,色々お話しさせていただいて10時前のバスで長野を後にしました.教会に帰ったのは4時頃だったでしょうか.

疲れましたが,友人の人生の門出の場を見届けることができてありがたかったです.色々な節がきっとこれからあると思いますが,2人でたすけあってよい芽を出していってほしいと思います.本当におめでとう.
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター