お道と臨床と~心づくりのたね~

お道(天理教)と臨床心理学の視点を含めて,まおという人間が考える日々の通り方や考え方について綴っています.日記風なこともわりとあります.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

月次祭 

17日は月次祭でした.21人の参拝があり,夜次弟夫婦と末弟が参拝に来ました.
12月の直会は恒例のおでんで,皆さんたくさん召し上がっていってくれました.
今年1年大きなこともなく無事済みまして本当にありがたかったです.

秋季大祭 

17日は当教会の秋の大祭でした.祭典には家族を含めて33人の参拝があり,祭典終了後2人の参拝がありました.
15日よりお供え餅作りや赤飯蒸し,お弁当作りなど多くの方にひのきしんもしていただき,賑やかにつとめさせていただきました.


141115.jpg

141116.jpg

141117.jpg

月次祭 

17日は10月の月次祭でした.家族を含めて23人の参拝があり,その他に夜に末弟が参拝に来ました.

うちの教会は11月が大祭なので10月はいつも通りの月次祭です.そもそもおぢばの大祭が10月26日なんだから,どの教会も11月にやればいいのにと思います.ほとんどの教会がおぢばより先に大祭を済ませているので,結局前年の神殿講話などを引用しているのではないでしょうか.

さて,今月は年1回の親戚のおばさん(祖母の義姉)も来てくれまして皆楽しそうに談笑していました.遠方より来てくれたこともあり,最後は家まで送らせていただきました.車の中で家の信仰の元一日につながる話も色々聞けてよかったです.教会自体は祖父が初代ですが,そもそもの私の血縁のお道とのつながりは大正初期に満州で祖母の両親が当時まだ子どもだった祖母の兄の火傷を京城系の布教師にたすけられたというところから始まっています.家に帰って振り返るとそれについても父の親友が作ってくれた教会史に書いてあったのですが,何年か前に読んだきりでそんなことはすっかり忘れていまして,まるで初めて聞くかのように聞き入っていました.もう祖母の兄も祖父母も父も父の親友も出直し,うちの教会設立以前,信仰の元一日のことを知る人はもうこのおばさんが最後です.また機会を持って話を色々聞いておきたいと思います.

月次祭 

17日は9月の月次祭でした.1日を通して21人の参拝がありました.ここ数年は9月というとまだ汗をかきながらおつとめをつとめたものですが,今年はわりと涼しく軽く扇風機を回すだけで済みました.ありがたいです.

9月は霊祭も兼ねていますので,月次祭祭典終了後,霊祭も執り行わせていただき,皆さんに御霊様にもお参りいただきました.直会も会長がちらし寿司を作ったり,信者さんがおはぎを作ってきてくださったりでおいしくいただきました.

長男や次男,姪っ子が祭典中もやかましくしておりましたが,教会が賑やかなのでそれはそれでいいのかなあと思います.なんだかんだ皆結構にお連れ通りいただいてありがたいです.

月次祭 

17日の月次祭は一日を通して25人の参拝がありました.
気温もちょうどそれほど高くならず,想像していたよりはおつとめ着を着たときの汗の量が少なくありがたかったです.おかげさまで体調を崩す人もありませんでした.
神殿講話では上級の会長さんが1時間も熱弁してくださり,よい話が聞けました.
来月はもっと涼しくなってるといいと思います.

月次祭 

17日は月次祭でした.祭典には家族を含めて23人の参拝がありました.他朝夕に2人の参拝がありました.
暑くなかったといえば嘘になりますが,猛暑というほどでもなく,扇風機を回してなんとか凌げました.体調を崩す人もなく無事つとめることができてありがたかったです.大変なのは8月,9月ですね.

月次祭 

17日は6月の月次祭を賑やかにつとめさせていただきました.祭典には家族を含めて20人の参拝があり,1日を通しては22人の参拝がありました.

神殿講話がとても印象に残りました.他の神様が人間を見下ろす形で,つまり人が見上げる形で存在するのに対し,親神様はぢばという地面に鎮まっている.私達の人間の方が高いところにいて拝むわけです.世界いちれつをたすける,世界中の人間を一人残らずたすけようという神様なので,誰よりも低いところに神様も鎮まっているということでした.なるほどと思いました.私たちもそれを見習って低いところに心や身を置かないといけないですね.

月次祭 

昨日は5月の月次祭でした.24人の参拝があり,にぎやかにつとめさせていただきました.

月次祭 

昨日は4月の月次祭でした.4月は教祖誕生祭のため毎年9日なのです.
全日で23名の参拝がありました.祭典も賑やかにつとめさせていただきました.

神殿講話では天理時報に載っていた交渉人の話がありました.どんな環境にあっても,どんな仕事であっても神様を胸に抱いて通らせていただくことが大事なんだなと改めて思いました.

春季霊祭 

今日は春の霊祭でした.だいたいいつも身内だけですので,今回も例に漏れず,教会家族と末弟家族の8人でつとめさせていただきました.少人数でしたが,直会は神殿の御霊様の前でやりました.父や祖父母も当然祀ってありますので,孫やひ孫の成長を楽しんでもらえたのではないかと思います.皆すくすくと育ってありがたいです.

春季大祭 

17日は当教会の春の大祭でした.家族・乳幼児も含めて計34人の参拝がありました.

15日よりお供え餅や赤飯,直会弁当など家族とひのきしん者と共に作らせていただき,祭典当日も晴天のご守護をいただき賑やかにつとめさせてました.

ご婦人方に作っていただいた直会のお弁当もとてもおいしかったです.私が刺身のチョイスを誤ってカツオが余ってしまったのは失敗でした.次はなしにします...
140316a.jpg
140316b.jpg
140317.jpg

月次祭 

昨日は2月の月次祭でした.祭典日としては家族を含めて25人の参拝がありました(うち3人乳幼児).

長男が熱を出してしまい,おとなしくさせていたかったのですが,あまり言うことを聞かずなんだかんだ動いていたように思います.私はおてふり,地方,おてふりといつも通りのお役です.お話は「もったいない,ありがたい」という話を聞きました.毎日,口にしてもいいような言葉ですが,意外と口にしていないので心からそう思って自然と口に出るよう成人させていただきたく思います.

月次祭 

昨日は1月の月次祭でした.直会までに25人の参拝がありました.夜に仕事を終えた末弟も来ました.
おつとめの手は若干足りませんでしたが,賑やかにつとめさせていただきました.上級会長さんの講話も大変参考になりました.

ちなみに,姪っ子が昨日1歳の誕生日を迎えまして,私がいないいないばあをすると,ギャーギャー大泣きしてしまい,夜まで私との相性は最悪でした.普段は泣かないんですけどねぇ.長男とも遊んでいる時にふざけて怒った顔をしたら,その顔が怖かったらしく長男も泣かしてしまい,次男は誰かが泣くとつられて泣いてましたので,私は乳幼児全員泣かしたことになります.申し訳ないです.

元日祭 

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨日の元旦祭は14人の参拝がありました。終了後、直会をして、小学生の子どもたちも来てたので皆 でモノポリーをして遊びました。長男は座っていられず私とデビルマンごっこやマジンガーZごっこをしていました。賑やかな元旦でよかっ たです。

月次祭 

昨日は月次祭でした.直会終了までに子どもを含めて22人の参拝がありました.他に夜に末弟が参拝に来ました.毎年12月は師走とあって例月よりも少なめになります.

講話は上級会長さんがわかりやすい話をしてくださいました.直会は普段はお茶菓子ですが,12月は恒例のおでんです.持ち合わせのものも合わせておいしくいただきました.

今年も1年無事通らせていただき本当にありがたかったです.
FC2カウンター
最近記事とコメント
気軽にコメントください.
全ての記事+過去ログ

2015年 12月 【4件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【1件】
2014年 10月 【3件】
2014年 09月 【2件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【1件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【2件】
2014年 02月 【3件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【5件】
2012年 12月 【3件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【6件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【15件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【12件】
2011年 07月 【14件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【17件】
2011年 04月 【38件】
2011年 03月 【41件】
2011年 02月 【42件】
2011年 01月 【20件】
2010年 12月 【18件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【14件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【16件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【15件】
2009年 09月 【19件】
2009年 08月 【17件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【15件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【16件】
2008年 10月 【23件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【28件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【20件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【27件】
2007年 10月 【34件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【30件】
2007年 05月 【33件】
2007年 04月 【35件】
2007年 03月 【45件】
2007年 02月 【37件】
2007年 01月 【39件】
2006年 12月 【36件】
2006年 11月 【27件】
2006年 10月 【37件】
2006年 09月 【24件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【16件】
2006年 06月 【21件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【6件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【6件】
2005年 12月 【9件】
2005年 11月 【5件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【4件】
2005年 01月 【12件】
2004年 12月 【9件】

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター